五所神社本殿

住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮下字宮の上359-2
URL http://goshojinjya.com/

この場所をGoogleで検索

概要

神奈川県内にある多くの社寺建造物は江戸時代以降に建てられたものが大部分を占めています。その中で五所神社本殿は室町時代後期の建立であろうと考えられます。 本殿は三間社流造で屋根は、もとは柿葺(こけらぶき)でした。昭和57年再建の入母屋造拝殿(はいでん)後部の幣殿(へいでん)と接続していますが、もとは独立した本殿でした。元和7年(1621年)10月24日と寛永13年(1636年)9月26日等数枚の棟札があります。

概要

建造物 1棟 (三間社流造  桁行4.87m 梁間4.86m) 室町時代後期
県指定 平成7年2月14日 

アクセス情報

JR湯河原駅から、バス2番乗り場、伊豆箱根バス・箱根登山バス(約5分)五所神社下車
JR湯河原駅から徒歩約10〜15分