湯河原沸石の産地

住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上750

この場所をGoogleで検索

概要

落差15mながら水量は豊か。滝の左側には身代わり不動尊、右側には出世大黒尊が祭られています。滝のそばにはお茶屋さんもあります。
◎不動滝(ふどうたき)では1931年桜井欽一博士によって湯河原沸石が発見されました。湯河原沸石は、伊豆半島で最も古い新第三紀湯ヶ島層から発見されています。沸石は、湯ヶ島層が露出している藤木川をさかのぼり、奥湯河原、湯河原浄水場、蛇態橋の附近でも発見されていますが、ここでは他に◎濁(だく)沸石◎モンデン沸石◎剥(はく)沸石◎菱(りょう)沸石などの沸石が産出しています。湯河原沸石の産地は、湯河原温泉の泉源とほぼ一致している点、沸石は温泉と密接な関係があると考えられます。

アクセス情報

JR湯河原駅から奥湯河原、不動滝行きバス「不動滝」バス停下車(バス乗車時間約20分)

駐車場

有 (無料)