光風荘

住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上562-3
電話番号 0465-63-2111 湯河原町観光ボランティア(湯河原町役場地域政策課)
URL http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kankou/leisure/koufusou.html
営業時間 土・日・祝
10:00~15:00(受付締切14:00)
平日は予約のみ(1週間前に予約)
※2月26日は開館、予約不要。

この場所をGoogleで検索

概要

 昭和11年2月26日、日本近代史上未曾有のクーデター未遂事件「2.26事件」が発生したが、この事件で、東京以外で唯一の現場となったのが、湯河原の「光風荘」である。

 前内大臣の牧野伸顕伯爵が、静養のため家族・使用人と共に滞在していたところを、河野壽大尉以下8名の別働隊に急襲された。

 河野隊長は、当直の護衛官・皆川義孝巡査と銃撃戦の後、同荘を放火炎上させたが、牧野伯爵は地元消防団員らの活躍で脱出に成功した。事件後、河野大尉は収容先の熱海の陸軍衛戍病院(分院)で、差し入れの果物ナイフで自決した。

 光風荘は老舗旅館伊藤屋の元別館で、当時の遺品や写真・新聞等の関係資料を展示しており、湯河原観光ボランティアの解説で館内を案内している。土・日・祝日に開館されているが、平日は予約案内となる。

アクセス情報

湯河原駅から奥湯河原、不動滝行きバス公園入口下車徒歩1分(乗車時間約12分)